スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
<< 『のだめカンタービレ』第2話 | トップ | 『のだめカンタービレ』注目の第2話 >>
『のだめカンタービレ』第1話の音楽
『のだめカンタービレ』第1話、クラシック音楽の洪水でしたね!
わたしはクラシック音楽というものに全く詳しくありません。コミックスの『のだめ〜』を読むようになって聴くことは好きになりましたが、そんなにいろいろな曲を一度に聴く機会なんて滅多にありません。そんなわたしにとってもこれからドラマ『のだめ〜』は楽しい時間になりそうです!!

ドラマで使用された楽曲の着うたが毎週配信されるみたいです!
http://www.oricon.co.jp/news/music/37492/

yahoo!の『のだめ〜』特集ページで原作で使用されている楽曲が紹介されています。
http://nodame.yahoo.co.jp/special/index.html

クラシックに音楽にお詳しい方、ドラマ『のだめ〜』をご覧になった感想をコメントいただけるとうれしいです!
『のだめカンタービレ』いろいろ | 21:34 | comments(5) | trackbacks(4)
スポンサーサイト
- | 21:34 | - | -
コメント
mewmewさん、はじめまして。
ブログにコメントありがとうございました!
こんなのだめがいっぱいのブログでとってもうれしくなりました。
ドラマを見てのだめちゃんにはまったので、
まだまだ初心者ですが、よろしくお願いします。

ドラマで好きなシーンはのだめと千秋先輩が連弾をするシーンです。
上野さんの弾く姿がすごく上手だし、
曲も素敵な曲なので、見ているほうもゾクッときちゃいました。
でもホントにほかの場面も大好きで選べないんですよね〜。
実は谷岡先生も好きなんですけど、今後はもうそんなに出てこないんでしょうか?
原作もぜひ読んでみたいと思ってます〜。

はじめましてなのに、長々と失礼しました〜。
またおじゃまさせてください。
| Ninaty | 2006/10/22 1:26 AM |

Ninatyさん、こんにちは。遊びに来てくださったんですね、うれしいです!
谷岡先生なんですが原作ではあまり出てこないんですよ、実は。だけど豊原さんがやってるハリセン江藤も原作とは違うシチュエーションで出てくる場面もありましたしね〜。せっかく西村さんがキャスティングされているのだから、谷岡先生ももう少し出番があるのでは?と思っています。脇の俳優陣の豪華さはさすが“月9”って感じですよね!
“キャラクター人気投票”を始めたので投票して行ってくださいね!
| mewmew | 2006/10/22 9:52 AM |

はじめまして、せるふぉんです。
先日はTB・コメントありがとうございました。

わたしはクラシックに詳しくはないのですが
モーツァルトがとても好きです。
たまにオペラなどもCSで見ていたのですが
(今は引越しなどでCSアンテナ引きなおしてないので見られませんが・・・^^;)
プッチーニのトゥーランドットとか、たまにツボに
ハマるのがあるとCDを買ったりしてますね。

「のだめカンタービレ」初回からものすごいですね。
キャスティングも見事だし、なにしろ面白い。
クラシックも満載なのでその辺も要チェックです。
| せるふぉん | 2006/10/22 11:30 AM |

こんばんわ♪
私のブログにコメントをありがとうございました。
漫画も好きだったのですが、
ドラマは漫画以上に好きになりそうです。
音が聴こえて、登場人物もとても生き生きしてて。
連弾のシーンは素晴らしかったです。
役者さんの演技も演出も素敵で
「のだめ」の世界を表現しきってるなと思いました(^-^)
| れい | 2006/10/22 10:19 PM |

>せるふぉんさん
わたしもモーツァルトのオペラの曲は好きです。って言ってもそんなにたくさん知ってるワケじゃないんですケド(笑) でも耳まで満足させてくれる“月9”なんて、かつてなかったですよね!
明日の第2話は“のだめワールド”の多彩なキャラクターたちがますます活躍しそうですよ!

>れいさん
そうですか!ドラマがマンガを超えちゃいそうですか(笑) ホント、愛すべきキャラクターたちが生き生きと描かれていて“のだめワールド”炸裂!って感じでしたもんね。
第2話すごく楽しみです〜。
| mewmew | 2006/10/22 11:21 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nodameouen.jugem.jp/trackback/18
トラックバック
2006/10/20 11:30 PM
ほんの数日前に、2ちゃんには行かないときっぱり言い切ったのに、もう我慢できませんでした。 以下、コピペしてきた。 やばい!楽しすぎる。 プリントアウトして録画を見直して、きっとドラマが終わる頃にはいっぱしのクラシック通になってるかも。 千秋の回想前
はなせんの本音ぶちまけ日記
トラックバック
2006/10/21 2:43 AM
のだめ カンタービレ のあらすじ: 担任の教授との口論の末決別、別れた彼女にもつれなくされて自暴自棄になっていたある日、ゴミ溜めと悪臭の中で美しいピアノソナタを奏でる変態女の姿を目にすることになります。 印象は千秋はのだめの中に秘められた天賦の才を
のだめ カンタービレ ドラマ
トラックバック
2006/10/22 10:14 PM
(↑のだめのバッグ発売だそうです) あまりに「のだめ」の使用曲での検索が多いので、楽曲他プチ情報をまとめておきます(^-^) ○千秋の師匠である指揮者セバスチャーノ・ヴィエラ役で出演していたのは ズデニェク
SOPHIST1CATED BOOM BOOM
トラックバック
2009/10/29 7:03 PM
映画化 原作
映画化 原作