スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
<< 『のだめカンタービレ』第1話の音楽 | トップ | 『のだめカンタービレ』第3話あらすじ >>
『のだめカンタービレ』注目の第2話
待ちに待った『のだめカンタービレ』第2話!!
物語のテンポがますます加速していってるような・・・今回もかなり早い展開です!(原作を読んでない方ついて来れてますかー?!)
ミルヒー(竹中直人さん)の胡散臭さも倍増!「チョー!ムカツク!!」と言って千秋(玉木宏くん)のピアノ科から指揮科への転科を認めてくれません。

千秋に馴れ馴れしく腕を組むのだめ(上野樹里ちゃん)の様子を伺っている真澄ちゃん(小出恵介くん)。「腕組んだ、腕組んだ、腕組んだ・・・」コワーイ!真澄ちゃん。ドクロがいっぱい出てましたねー(笑) 小出くんの真澄ちゃんばっちりです!

ミルヒーの提案でSオケは“合コン”に行くことにー。

そして、“峰(瑛太くん)のエレキヴァイオリンのアンプのコードにのだめが引っかかって転んでしまう”峰とのだめの出会いのシーン。ここはほぼ原作どおりです。瑛太くん、峰になりきってますね、テンション高めで良いです。

清良(水川あさみちゃん)と真澄ちゃんって仲良しさんの設定なんですね、ドラマでは。おっ、真澄ちゃんの回想シーンです。“入学したての頃、階段で転びそうになったところを助けられてから千秋に憧れている”っていう。千秋の「クネクネすんなョ」という原作のセリフもばっちり使われています(実はお気に入りのセリフだったので) 回想シーンの真澄ちゃんの髪型サイコーです。お花がカワイイ(笑)似合ってるしー。

試験の伴奏を頼んだのだめとの息もピッタリあってゴキゲンの峰くん。実家の中華料理店“裏軒”でのだめにごちそうしてます。峰パパ(伊武雅刀さん)も原作そのままの感じでうれしいです! そこに通りかかった千秋ですが、さっき2匹(自分とのだめの分)買った“アジ”を左手でスロー!見事もとの魚屋の水槽にポチャン! 玉木くんは先週ものだめの部屋に忘れたベルトを見事に左手でスローして木に引っ掛けてましたね(ここら辺の演出もドラマ独自のシーンです)

Sオケまた合コンやってます。

彩子(上原美佐ちゃん)が千秋の部屋を訪れるところに遭遇するのだめ。かなりショックな様子。その表情がお茶目でかわいい樹里ちゃんです。

千秋に彼女がいると思い込んでしまい、学校の中庭にある球形のオブジェの上に乗っかってうなだれているのだめ。を峰が引きずり降ろして引っ張って行くところオモシロ〜イ!これも原作にはない演出です。
そしてドラマでも“死んじゃえ委員会”健在! いろいろなイタズラが続き、お弁当を横取りされてついにのだめがキレました(空のおべんと箱のなかの“おいしゅうございました”の置手紙は原作そのまま) 涙流して怒ってました。食べ物が絡むと凶暴になるんですのだめは。やってくれてます樹里ちゃん!

ついにのだめと真澄ちゃんの直接対決です!「こうなったら野田恵っ、アタシと勝負しなさいっ!」小出くんのオカマっぷり見事です! 声が裏返っちゃってるところもナイスです! 峰の提案で“千秋と先にデートした方が勝ち!”ということになったんだけど、勝ったからどうなるっていうんでしょう?!

Sオケまたまた合コンしてます(原作ではこんなに飲んでばっかりじゃないんだけど)

千秋に真澄ちゃんの演奏(ティンパニ)を見せようとAオケの練習を見に来るように誘う清良。原作では峰が千秋を誘うことになってますが、ドラマでは清良がAオケのコンミスという設定なのでこれもアリかと。張り切りすぎて千秋にあきれられてしまう真澄ちゃんです。小出くんも飛ばしてます(笑)

のだめ・真澄ちゃんのどちらも千秋とデートの約束をすることが出来ず、落ち込んでのだめの部屋に集う3バカトリオ(のだめ・峰・真澄ちゃん) ここは原作とはシチュエーションが変更されてます(原作ではのだめと峰の二人のシーンなので) のだめを励まそうとする峰とのだめを陥れようとする真澄ちゃんのおかげでめっちゃキモチワルイ顔にメイクされてしまったのだめ。そこに千秋登場! やって来るなり3人に罵詈雑言を浴びせて怒らせてしまうオレ様千秋なのでした。ここで千秋の初ヴァイオリンシーンです。しゅてき〜。「少しなら教えてやってもいいけど」イヤミったらしさがいかにも千秋って感じです。玉木くん嫌味な表情も男前です。

練習中に千秋のアドバイスをのだめが峰に伝えるシーンはほぼ原作通りです。樹里ちゃんと瑛太くんもナカナカ息ピッタリで名コンビですね。「光る青春の喜びと稲妻、かな」ほんと峰になりきってますね瑛太くん

Sオケ、酒浸りです。そしてなぜか月間クラシックライフの河野女史(畑野ひろ子さん)が合コンに参加してます。原作とはかなりキャラが違っちゃってますけどいいんでしょうか?

ドイツではハムの人早川くん(諏訪雅さん?)がセバスチャーノ・ヴィエラのセミナーに参加していると知って、また絶望感に苛まれる千秋。

峰の試験当日、熱を出してうずくまるのだめを抱えて学校へいく千秋、「こんな死んだイモ虫みたいなのどーしろって言うんだよ!」と峰。結局峰の試験の伴奏は千秋が弾くことに。試験の順番を待ちながら峰は“自分は指揮者になりたいけど、まだ何も報われていない”という千秋の本心を聞くことになる。そして千秋との一発勝負で試験に挑む峰。この辺ほとんど原作通りです。で、ドラマではそこに真澄ちゃんが加わってくるという具合になってます。
峰と千秋の二人が『ベートーヴェンの春』を演奏するシーン、瑛太くんと玉木くんが並ぶとカッコいいですねー。見とれました〜(笑)

峰の試験も無事終わり、ようやく打ち解けてきたのだめ・千秋・峰・真澄ちゃんの4人がそろって校内を歩きながら(のだめは千秋におんぶされてます)会話を交わすという何気ないシーンですが、これは原作にはありません。でもこのシーン4人それぞれのキャラクターがよく表現されてますね。

“のだめがキスしてくれたら千秋の転科を認める”と言ってのだめにキスを迫るミルヒー。エロジジィ度さらにましてませんか? キスの迫り方がしつこ過ぎます。ちょっとやり過ぎかも。原作でもここまでしつこくないような気が。

ミルヒーを殴り飛ばして!? Sオケの練習に「今日はこの人が指揮しマス!」と千秋を引っ張り出すのだめ、戸惑う千秋・・・とここで第2話終了〜。

第1話にも増してかなりのスピードでストーリーが展開されましたが、原作を読んでいない人が完全に理解できているのかどうかちょっと心配です。
わたしのお気に入りのシーンがはしょられちゃってて残念に感じる部分もありましたが、ドラマならではの面白いシーンもあったと思うので、今回も満足かな。

“ドラマのだめ登場キャラクター人気投票”始めました。投票して行ってくださいね!





『のだめカンタービレ』感想 | 09:06 | comments(19) | trackbacks(24)
スポンサーサイト
- | 09:06 | - | -
コメント
はじめまして<m(_ _)m>
TB&コメントありがとうございました♪
のだめ一色の素敵なブログですね!
思わずぎゃぼー♪を雄叫びをあげそうに・・・(笑)
原作は借りて読んだというせこい真似をしたせいで、「ここって原作にあったかな?」と迷う箇所も多々。
こちらで、原作とドラマの比較記事を拝見し、ふむふむと復習できてうれしかったデス♪
| まこ | 2006/10/24 1:49 PM |

自分も原作は知らないのですが、かなりはまっています!!真澄ちゃんがお気に入りです!!
これからも、どうぞよろしく!!
| お気楽 | 2006/10/24 6:07 PM |

>まこさん
こんばんは。気に入っていただけたみたいでウレシイです!
原作ファンなのでどうしても見比べちゃうんですよね。素直に笑って楽しめればそれでOKのはずですよね(笑)
原作のテイストを壊してほしくないけど、ドラマならではのシーンにもこれから期待しています!

>お気楽さん
こんばんは。お気に入りキャラは真澄ちゃんですか(笑) わたしも小出くんの真澄ちゃん好きですよ、ラブリーです。さらにオカマっぽさをUPしてくれてもいいぐらいです(笑)
こちらこそ、これからもよろしくお願いします!
| mewmew | 2006/10/24 10:10 PM |

こんばんは。
第2話もおもしろかったですね〜。
1話でお気に入りだった谷岡先生が少しだけど、出ていたのでうれしかったです♪

原作を知らない者としては、
今回でだいぶのだめや千秋以外の登場人物のことが
わかってきた感じがして、ちょっと愛情が沸いてきました(^^)
特に真澄ちゃんとか(>v<)
原作は違うそうですが、のだめと真澄ちゃんと峰のシーンとか、
最後の千秋がのだめをおんぶしてる4人のシーンとか、すごくお気に入りです。

あと、好きなキャラ投票参加させていただきました〜。
結果が楽しみです。
| Ninaty | 2006/10/24 10:21 PM |

いらっしゃいませ〜Ninatyさん!
原作を読んでいない方におもしろかったって言ってもらえるとなんだかうれしくなるのは、ナゼ(笑)
真澄ちゃん応援したくなっちゃいますよね。怒りんぼさんなんだからっ(笑)
原作も大スキだけど、わたしもドラマならではのシーンを楽しみたいと思っています。
投票参加ありがとうございます〜! わたしも結果楽しみです!
| mewmew | 2006/10/24 11:13 PM |

こんばんわ♪
原作をかなり読み込んでいると、
展開が速いと感じるかも知れないですよね。
私は脚本的にかなりうまくまとめたなと思いました。
この分なら、ちゃんと日本編が終わりそうですね(^o^)

ちなみに、一緒に見ている相方は
漫画も読んでないし
クラシックも全然興味がないのですが、
ドラマを見て「漫画読みたい」と言ってました。
大分ハマってるみたいです(^-^)
| れい | 2006/10/25 12:15 AM |

こんにちは。
そして初めまして!
感想、たくさん書かれましたね!
シュトレーゼマンがあのままではただの変態になってしまう、と心配しています。
3話目できっと、その才能を見せてくれると思っているんですが、時に先の分からない原作を読まれていない方々からはうんざりされていないかと思えてしまって・・・。

原作本が今手元になくて、漠然とした記憶はあっても、きちんとした言葉、単語まで覚えておらず、
峰の演奏は・・・稲妻・・・春じゃなくって夏って感じだったっけ・・・。
くらいで、頼りないです。
早く戻ってこないかな。

来週もどうぞよろしく〜!!
| さくらこ | 2006/10/25 8:35 AM |

こんにちは。
アンプのコードに足を引っ掛けてののだめと龍太郎の出会いは、原作を見たとき、一瞬「???」でした。部屋にコンセントがないというシチュエーションがわからなくて(笑)。個人的には、実写で見ると、その印象がより強く感じました。瑣末なことですが(笑)。
竹中さんは、単独ならいいのですが、ここまでやられると、ひとりドラマの世界観から浮いているような気がします。谷岡先生は、もっと出番がほしいところです。
| 伊達 | 2006/10/25 10:36 AM |

>れいさん
こんにちは。TB・コメントありがとうございます!
そうですね、1話の中にたくさんのエピソードがギュッと凝縮されてますよね。
ストーリー展開はある程度スピーディでテンポ良く見せておいて、オケや楽器の演奏シーンなどをじっくりと丁寧に描いてメリハリを利かせるという演出でしょうか?! だったらもう完全にハマっちゃってますね、わたしたち!


>さくらこさん
来てくださったんですね〜。コメントうれしいです!
細かく書いてたら長くなってしまいました(笑) 原作に愛着があるので・・。拾い読みしてもらってかまいませんよ〜。
でも第2話が終わり、ドラマの方にも並々ならぬ愛着を感じ始めている今日この頃です(笑)
| mewmew | 2006/10/25 11:06 AM |

こんにちは、伊達さん。
その細かいところへのツッコミ精神、わたし好きです(笑)
もうちょっと見せ方が・・と思ったシーンがわたしにもあったのですが、笑っているうちに忘れました(笑)
竹中さんはエロジジィキャラの場面ではなく、早く千秋との“師匠と弟子(雑用係?!)”としての絡みが見たいなと思ってます。
| mewmew | 2006/10/25 11:18 AM |

>学校の中庭にある球形のオブジェの上に乗っかってうなだれているのだめ
のだめっぽいいいシーンでしたね。
原作にないけど、原作っぽいテイストの場面を見られるっていうのもドラマ化の楽しみの一つですよね。
| きこり | 2006/10/25 2:00 PM |

初めまして、コメントありがとうございます(o`・ω・)ゞ 敬礼♪
原作は全く知りませんが、思いっきり他の志摩先手頂いていますのだめカンタービレです!
私自身は音楽、ブラスバンドでトランペットを長年やってきた経験がありますので、そういった視点から見てしまいますが、そういったものを抜きでそして理屈ぬきでも楽しいドラマでもあると思います。

というわけで、次回以降も楽しみで、今後とも宜しくお願いいたします(o`・ω・)ゞ 敬礼♪

mewmewさん、初めまして♪
「ちょっと変な話」管理人の翠です。
先日はTBのみで失礼したにも関わらず、コメント戴けて嬉しかったです。^^

原作を読んでいると忠実に再現されているギャグなんかに笑えるのですが、未読の方たちは果たして付いて行けるのかな〜とちょっと心配ですね〜。^^:
ミルヒーの存在が今の状態ではただのエロオヤジですし(笑)
次回では指揮者ぶりをアピールしてくれると思うので、そのシーンの演出が楽しみです。^^

キャラ人気投票していきますね☆
では今後とも宜しくお願いいたします。m(_ _)m
| | 2006/10/25 5:12 PM |

どうもコメントは初めてです。ww
今回のドラマも面白かったですね。真澄ちゃん最高!!
なんか、この作品はすごいですよ。久々に楽しいのがきました。
これから月曜日が待ち遠しいです。
人気投票に一票いれました。誰かは秘密ですが。ww
| アリス | 2006/10/25 6:17 PM |

>きこりさん
こんばんは。コメント書き込んでくださってうれしいです!
そうですね、実はわたし2話目を1回だけしか見ていない時点では「原作にはない場面をムリヤリ入れなくたって」とちょっと思ってしまったんです。でも次に録画したものを見たときには、“ドラマ版のだめワールド”が広がっていってるんだなと思えました。
第3話も思いっきり楽しみましょうね!


>タイガーさん
こんばんは。男性ファンの方のコメント大歓迎です!
トランペットを吹いてらっしゃったんですか、素敵ですね。演奏者側の目線でドラマを見れるというのはうらやましいです。
ギャグの面白さもさることながらキャラクターたちがとても魅力的ですよね。そのキャラクターたちがこれからどんな活躍を見せてくれるのか、目が離せませんね!
こちらこそ、よろしくお願いします(o`・ω・)ゞ 敬礼♪
| mewmew | 2006/10/25 10:13 PM |

>翠さん
こんばんは。こちらこそコメント書き込んでくださってうれしいです!人気投票もありがとうございます♪
大丈夫だと思います?!来週のミルヒーに期待しましょう!
原作を読んでいるからこそ笑えるギャグもいいんですけどそればかりにならないように作られているのかな?と2話目を見て思いました。
これからもよろしくお願いします!



>アリスさん
いらっしゃいませ!コメントありがとうございます。
ほんとですね。理屈抜きに楽しいドラマってなかなかないですよね。“のだめワールド”にどっぷり浸って楽しみましょうね!
人気投票に参加してくださってありがとうございます♪
| mewmew | 2006/10/25 10:55 PM |

初めまして!アンナです。
コメントありがとうございました。

すごいですね!のだめ原作のファンなんですね。
とにかく熱いファンが多いので、絶対何か心をわしづかみにする魅力があるんだと思います。
私は原作を知らないので、少々戸惑ってます(笑)
でも、それぞれのキャラが魅力的で、それを演じている俳優さんも楽しそうなのがいいですね。
まだまだこんなもんじゃないと思います。
私をハマらせて下さい!そんな気持ちで見ています。また、宜しくお願いします♪
人気投票に参加しますね♪
| アンナ | 2006/10/26 12:34 PM |

こんばんは!
コメントをありがとうございます!

ワタシは原作を読んでいませんが
ドラマをそのまんま楽しんでいます♪
個性的なキャラの面白さと本格的な音楽が聴けて
このアンバランスさがいいですね(笑)
ところで、投票もさせていただきました〜。
応援ブログ、素敵ですね♪
好きな気持ちが伝わってきますよ〜。
また、よろしくお願いします(^・^)



| ルル | 2006/10/26 7:23 PM |

>アンナさん
こんばんは! ブログ見に来てくださってうれしいです♪
1・2話がかなりのハイペースで展開したので原作未読の方がすんなり入り込めないのも当然です。
来週からはもう少しひとつのエピソードを掘り下げる形のストーリー展開になるんじゃないかな?と思ってるんですケド。
アンナさんが一日も早く“のだめワールド”の魅力のとりこになられますように!!
人気投票参加うれしいです! 今後ともよろしくお願いします♪ 



>ルルさん
こんばんは! わたしの応援したい気持ちを感じ取ってくださってウレシイです!
どうぞ引き続き“ドラマのだめ”を理屈抜きで楽しんじゃってください!
原作から飛び出したキャラクターたちの今後の活躍がとても楽しみです。キャストの方々もとても素敵ですしね♪
人気投票に参加していただきありがとうございます☆ また遊びに来てくださいね♪
| mewmew | 2006/10/26 11:19 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nodameouen.jugem.jp/trackback/19
トラックバック
2006/10/24 9:52 AM
単なるドラマ化を超えたコミック実写版ともいえる出来の第1話に感動し、大いなる期待とともに迎えた今宵の第2話ですが、悪くはないものの、正直、肩すかしな出来でした。
伊達でございます!
トラックバック
2006/10/24 11:03 AM
今日で2回目です!!! だんだん主要人物がのだめの周りに集まってきますね~。 ではではっ、感想で~す! ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Shinoの日記
トラックバック
2006/10/24 12:27 PM
 いや〜楽しかった!! 一回目はなんとなく乗り切れない部分 (竹中直人のつけ鼻とか・・西村雅彦のなじまないズラとか) あったけど、昨日はあっという間の一時間でした。  ちょっと上野樹里さんと温度差を感じた千秋様(玉木宏)も 俺様ぶりが板についたって
トリ猫家族
トラックバック
2006/10/24 12:27 PM
このドラマが始まる直前あたりから、急に我が家のコミック本が、最新刊を残して忽然と姿を消した。 ちらっと見かけたと思うと、また無い。 どうやらあちこちにレンタル中のようだ。 無事戻ってくるだろうか・・・。{/face_ase1/} 怪しげなドイツから来訪した超有名指
つれづれ さくら日和
トラックバック
2006/10/24 12:55 PM
アホばっかやん(笑) もちろんのだめ(上野樹里)を筆頭にですが・・・。 新たなるアホはティンパニーの真澄ちゃん(小出恵介)。 18歳の時に千秋(玉木宏)に優しくされたことがあり、それ以来千秋の事が好きなんだけど話したことはない。 突然現れたのだめ
ドラマの話をしてみよう
トラックバック
2006/10/24 1:15 PM
2006年10月23日(月)のお話です。夜21時から、フジテレビで「のだめカンタービレ」が放送されました。(関東ローカルの場合)第2話「落ちこぼれ変態オケ!波乱のスタート!?」 特別講師として世界的指揮者のシュトレーゼマン(竹中直人)が、のだめ(上野
たまちゃんのドラマページ
トラックバック
2006/10/24 1:31 PM
むきゃー!しちゃったの?ちゅー(* ̄◎ ̄*) のだめったら、いくら千秋さまの転科の為とはいえ・・・ てか、ミルヒが泡ふいて倒れてるんすけど・・・一体何が???{/ase/} しかし、千秋の事が嫌いだからって転化を認めないわ、それを許可する事を引き換えに のだめにセ
あるがまま・・・
トラックバック
2006/10/24 1:38 PM
落ちこぼれ変態オーケストラ!波乱のスタート!?:最初はマ
日々雑用
トラックバック
2006/10/24 2:06 PM
のだめがマスコットガールってなんですか?ww 千秋様はさ、こうやって見るとカッコイイよね。 どの先生も怪しいといえばかなーり怪しいんですが、特に白髪長髪が最高!! 竹中さんは良い演技だわ。原作は知り
サプリで萌えな彼女の秘密ノート
トラックバック
2006/10/24 3:55 PM
●キャスト 野田恵/上野樹里 千秋真一/玉木宏 峰龍太郎/瑛太 三木清良/水川あさみ 奥山真澄/小出恵介 多賀谷彩子/上原美佐 江藤耕造/豊原功補 谷岡肇/西村雅彦 フランツ・シュトレーゼマン/竹中直人 ●原作 のだめカンタ
ちょっと変な話
トラックバック
2006/10/24 5:01 PM
ようやく、このドラマの面白みが分かってきたかも!!ページをめくらなくてもいい漫画だと思えば、こんなに楽なものはない!! ミルヒー(竹中直人)の選んだSオケのマスコットガールに選出されるのだめ(上野樹里)。しかしピアノでなかった事に腹を立てる。 千秋(玉木
テレビお気楽日記
トラックバック
2006/10/24 5:47 PM
 1話では過去記事最多の50以上のTBを頂きありがとうございました。さて、今日の第2話はパーカッションの奥山真澄(小出恵介)とのだめ(上野樹里)の対決、そして バイオリンの峰龍太郎(瑛太)の話。  シュトレーゼマンの特別編成オーケストラが組まれるこ
C-bose TV Laboratory
トラックバック
2006/10/24 8:18 PM
なんか胡散臭いシュトレーゼマンが合コンばかりやってかなり盛り上がっていましたが、一方ではのだめと真澄ちゃんが千秋さま争奪戦!?を繰り広げることにo(★___________★)o キラァーン!! 初回は原作を知らないかった私ですが、原作を知っておられた方のほとんどの
レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ
トラックバック
2006/10/24 10:54 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
トラックバック
2006/10/25 12:10 AM
先週同様、とっても濃い1時間でした。ドラマを通して流れるクラシックの名曲の数々、楽しい演出。ここまで漫画のイメージを損なわずに面白く実写化出来るって本当にすごいです。 そして今日一番楽しみだったのが、峰の演
SOPHIST1CATED BOOM BOOM
トラックバック
2006/10/25 3:13 AM
良いよ良いよ、これならいけるよ! 「月9」を久々に心から楽しめそうだよ!
あずスタ
トラックバック
2006/10/25 9:32 AM
めっちゃ、おもしろいじゃん! もはや、原作と比べてどうとか言うレベルでなく、原作のパロディになっている部分さえあるような。原作を読んでいたほうがさらに楽しめるというか、ドラマの後、読み返して違いを確認してまたおかしかったり。 相似形で動く千秋さま
はなせんの本音ぶちまけ日記
トラックバック
2006/10/25 2:37 PM
♪落ちこぼれ変態オケ!波乱のスタート!?♪
ドラ☆カフェ
トラックバック
2006/10/25 4:41 PM
「のだめカンタービレ」 ∬official site∬ Lesson 2・「落ちこぼれ変態オケ!波乱のスタート!?」(視聴率16.1%、平均視聴率17.15%)奥山真澄(小出恵介)「こーなったら野田恵!私と勝負しなさい!」野田恵(上野樹里)「分かりました!受けて立ちましょ
のらさんのうだうだ日和
トラックバック
2006/10/26 12:17 AM
あまりに千秋の髪の流れが見事だったので意味のない千秋カットから失礼します(笑)
せるふぉん☆こだわりの日記
トラックバック
2006/10/26 1:45 AM
今回の「のだめカンタービレ」は、のだめと真澄(小出恵介)が千秋争奪戦を繰り広げたり、シュトレーゼマン(竹中直人)が選んだ学生で構成されるSオケが始動したり、などと、盛りだくさんだった。今回もギャグや面白いシーンが満載で、見ていて楽しかったけれども、真
鉄火丼のつれづれ日記
トラックバック
2006/10/26 12:29 PM
これは漫画だね。 まっ、原作が漫画だからね(苦笑) ぶっちゃけ、ストーリー云々っていうより個々のキャラを楽しむって 感じかなぁ。。。多少付いていけない部分もあるし。。。今のところ。 でも、のだめと真澄と龍太郎のキャラはかなり好き♪今回は真澄ちゃん大活
アンナdiary
トラックバック
2007/03/15 1:20 AM
3月下旬発売予定ののだめカンタービレ マングースマスコットトルコ行進曲verと鍵盤ハモニカverの予約が開始されています。けっこう、在庫が少なくなってきていますので注意してくださーい。
のだめカンタービレ@まんぷくブログ
トラックバック
2007/03/28 8:01 PM
■のだめカンタービレ 第1話 Lesson11/3  2/3  3/3■のだめカンタービレ 第2話 Lesson21/3  2/3  3/3■のだめカンタービレ 第3話 Lesson31/1■のだめカンタービレ 第4話 Lesson41/1■のだめカンタービレ 第5話 ...
YouTube情報局