スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
<< 青春ですぅ〜☆『のだめカンタービレ』第6話 | トップ | ピンク色です♪『のだめカンタービレ』第7話 >>
『のだめカンタービレ』第7話の予習☆
「新オケ始動!すれ違う恋に波乱の予感!?」

(あらすじ)
のだめ(上野樹里)の担当教師が、落ちこぼれ専門の谷岡(西村雅彦)から、エリート学生担当の江藤(豊原功補)へと変更になった。江藤は、のだめと千秋(玉木宏)が連弾していたラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」を偶然耳にし、自らのだめの担当を申し出たらしい。
しかしのだめは、ハリセンを振り回して怒鳴りまくる江藤の高圧的な態度にキレ、彼のハリセンを奪ってへし折ると、練習室を出て行ってしまう。
一方、千秋は、清良(水川あさみ)の提案を受けて新たに結成したオーケストラのメンバーと、飲みに出かける。そのオケには、森光音大のオーボエ奏者・黒木(福士誠治)やボストン留学から一時帰国したチェリストの菊池(向井理)ら、コンテストの常連でもある他大学の有名な学生が集まっていた。
千秋と清良以外で桃ヶ丘音大から参加することになったのは龍太郎(瑛太)、真澄(小出恵介)、桜(サエコ)。龍太郎と桜は、Aオケに入るという千秋から提示された条件をクリアし、オケへの参加を許されていた。
その飲み会の席で、千秋は、モーツアルトの「オーボエ協奏曲ハ長調」をやろうと皆に提案する。ソリストはもちろん黒木だ。
そんな中、千秋は、のだめの様子がいつもと違うらしい、と龍太郎に教えられる。龍太郎の父・龍見(伊武雅刀)からの情報だった。不安を覚えて帰ろうとする千秋だったが、オケのメンバーに引っ張られて、二次会に行く羽目になってしまう。
(フジテレビHPオンエア情報より引用)


ドラマのだめももう第7話まできてしまいました〜!
最終回までのオンエア回数を数えると寂しくなってしまうのでやめときます(笑)

サブタイトルに“すれ違う恋”とありますが、コレって誰と誰のことぉ?!
たぶんのだめと新オケメンバーの黒木くんのことだと思うんだけど。
いや、のだめと千秋のことかな?! それとも峰くんと清良かな?! もしかして千秋と真澄ちゃんのことだったりして〜♪ まさかね。
そちらの方も要チェックです〜☆

次回はのだめも活躍?!してくれますよ〜。
第6話のラストでのだめとハリセン江藤が顔を合わせていましたが、このあとがモンダイなのです!
あらすじでもおわかりのように、いつもフニャフニャしてるのだめがハリセンにキレます!!
原作ののだめのキレ具合もかなりのものなので、ドラマの樹里ちゃんがどんな感じであの“ハリセン”をへし折ってくれるのかがもう楽しみで。期待してますっ!

そして、新オケの初飲み会も気になります〜。
6話では最後の方にちょっとしか出演シーンがなかった新オケメンバーくんたちの活躍に期待しましょう♪
新オケの練習も始まりますよね。きっと☆
となるとまたオケのシーンが見れそうで楽しみです〜!!

のだめ公式HPのフォトギャラリーが更新されてました☆
第6話からの特選ショット満載です!nextPhoto Gallery vol.14
『のだめカンタービレ』あらすじ | 21:55 | comments(0) | trackbacks(5)
スポンサーサイト
- | 21:55 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nodameouen.jugem.jp/trackback/33
トラックバック
2006/11/26 9:52 AM
ボストン 時間 の案内専門サイトです
ボストン 時間
トラックバック
2006/11/26 12:58 PM
テレビドラマ、アニメ化もされましたね。 青春クラシック 音楽コメディの
トレンディーなキーワード
トラックバック
2006/11/28 3:35 PM
 今回は全体的にシリアスな展開でしたね〜 のだめ(上野樹里)も千秋(玉木宏)もそれぞれのトラウマと戦うことに。 恐怖のハリセン(豊原功補)が担当になったために、 暴力的な教師への恐怖心が蘇ったのだめと、飛行機事故でのショックが原因で 飛行機恐怖症にな
トリ猫家族
トラックバック
2006/12/09 11:15 PM
東京全域・派遣型エステ/青山・エステ・ド・ロワイヤル ▼お薦めセラピスト名前:一条 真奈 21 才身長.163cmバスト・84cm(Cカップ)ウエスト・57cmヒップ・83cm『おすすめチェック』☆若いながらも落ち着いた大人の雰囲気を持った女性です。☆丁寧な
ロイヤルプラス
トラックバック
2006/12/10 5:15 PM
ここでコンサートミストレスの三木清良を演じているのが、水川あさみさんでございます。
地下室のブログ